5!6!7!8!

アイドルの話をしよう

ジャニオタがコスメの話をするよ

します!!!コスメの話!!!
アイドル何も関係ないただの私の超個人的なお話です。
そしてめーーーーーちゃくちゃ長いですこのお話。鬼長い。

まず、先に言っておきますが私はコスメオタクでもないし、化粧にこだわりがあるわけじゃないです。
何なら田舎者の私は、大学生になるときに初めてメイクをしました。
たしかそのときは、SUGAOのCCクリームにキャンメイクのマシュマロフィニッシュパウダー、ポイントメイクはほぼキャンメイクだったかな。SNSの評判とか何も調べないで、とりあえずキャンメイクで揃えた感が否めない(笑)

しかも化粧にかかる時間は10分。
そんな東京の大学生とは思えないような私が、なんでこんな話するかというとですね。

急にコスメにはまっちゃったからです!!!!!!

みなさん化粧時間10分てどういうことだかわかりますか。
全くきれいに仕上がらないんです。(たぶん私のメイクの技量の問題)
10分でちゃんときれいに仕上げられる人だっているかもしれないけど、不器用で大雑把なわたしは無理なんです!(笑)

それなのになんで丁寧にやんないのかって、それは謎。

そんなメイクを続けていたら、友達に毎日のようにメイクの評価をされるようになりました。
「なんでファンデーションそんな雑なの?笑」
「今日チーク濃くない??」
「今日眉毛濃くね?どうした?」
挙げ句の果てに、男子にも言われましたよ。言われた内容も酷すぎて言えない(笑)

まあそれがずっと続いてて平気な私ってどんだけメンタル強いんだよどうかしてるわって自分でも思います。
でもその超絶強いメンタルにもついに限界がきて、それでメイクちゃんとしようって思ったのです。

この時使ってたのがセザンヌの皮脂テカリ防止下地にセザンヌのパウダーファンデーション。
あの、は!?って言いたくなるくらい安いやつ。
あのときは何も考えずに使ってたけど、あれは本当に自分の肌に合わなかったと思う。気づくのが遅い。

プチプラを悪くいうつもりはないし、良いものは本当にいいし、何なら最初に使ってたキャンメイクのマシュマロフィニッシュパウダーはまじで良いやつだと思う。また使おうかなってくらい。
でも、大学生で、ベースメイクが全部セザンヌっていいのか?ベースメイクくらいちゃんと使った方がいいんじゃないか?そう思った私は、いろんなSNSを駆使して、いろんなもの買って、なんとデパコスにまで手を出しました。
こういう思い立ったらすぐ行動する感じ、わたしやっぱジャニオタの素質あるんだなって思う(笑)

そんな私がいろんなもの試した結果、いいなって思ったものを挙げていきます。って前振りが長すぎるよわたし。




ベースメイク

マキアージュの下地!これは評価の高さを見て買った!
これにファンデはインテグレートのパウダーファンデにしたら早速友達に「今日きれいだね!」って言われました。(っていうか今までがやばすぎ)
下地だけで肌が少し明るく見えるし、全然乾燥しなかった!ていうか伸びがめちゃくちゃ良くてびっくりした、、、(当社比)
コスメに詳しいわけじゃないから何とも言えないけど、少なくともセザンヌの皮脂テカリ防止下地よりずっと私には合ってたかな。すごい乾燥するの。
ちなみに、マキア下地にコフレドールのファンデの組み合わせはインテグレートより良かったかな。当たり前か。
これから使っていくものによるけど、パウダーのときはこれ!って下地!

ここで、下地の大切さを学びました(遅い)

あとコフレドールのファンデは全然減らなくて程よいカバー力、しかも肌をきれいに見せてくれるからコスパ素晴らしいです。
マキアージュより私は好き!(マキアージュも試供品だけど)





あとはRMK!!最近はベースはほぼRMK!
つや肌に憧れてRMKにしたんだけど、薄付きでつけ心地最高。厚塗りが嫌いでそこまでカバー力求めてない私にはすごい合う。

めっちゃ評価高いエスティーローダーのダブルウェア、試供品で試してみたけど、カバー力求めてる人にはおすすめなのかな!
あと急いで塗らないと固まっちゃうし、乾燥しちゃった。ただその分カバー力と崩れなさはまじで神です。


夏は、普通の日焼け止めを顔に塗るとどうしてもヨレちゃうから、下地にUV対策できるRMKのロングラスティングUV使ってる。SPF45でPA++++!!!強い!!
これも肌明るくしてくれるし、これだけで肌の凹凸がなくなってる気がするんだよね。
伸びがめちゃくちゃ良いわけじゃないけど下地なのにほどよくカバーしてくれる!だからリキッド用に使ってる!

私は敏感肌で、赤みが気になる人だから、この下地にベーシックコントロールカラーのグリーン使うとマジで最強です。
これ顔全体じゃなくて赤み気になる部分だけに塗るやつで、ほんとに赤みを抑えられるし、これで赤みを消す分そのあとのリキッドファンデがめちゃくちゃ少量で済むの!!しかも下地とこれだけで外出れるレベル!!(当社比)感動!!!

んで、ファンデはRMKのリクイドファンデーション。
さっきも言ったけどほんっっっとうに少量で済む!
RMKってカバー力がないって言われてるみたいで、それ聞いてほんとはジェルタイプのやつにしようと思ったんだけど、BAさんにこれオススメされたの。タッチアップしてもらったら、私的にはリキッドのカバー力がどんぴしゃだったからこっちにした!
でもコフレドールのパウダーファンデよりもカバーできてる感じする。しかも崩れない!!!

この3つの組み合わせがまじで私の中で最強です。
っていってもまだまだ試してみたいのあるからわからないけど!
でもこれですごい艶肌になれるし、崩れないし、最高。


あとはコンシーラー。
コンシーラーはまーーじで最近初めて使った(笑)きのうとか(最近すぎる)
キャンメイクのコンシーラーは目下と鼻の際の赤みのとこに使ってる!効果とかはまだよくわからないです(笑)




眉毛

眉毛は、KATEのペンシルで書いてヘビロテの眉マスカラ!
時間あったらVisseのアイブロウで描いてるくらい。
ヘビロテの眉マスカラは、すっごい好き!
固まったときに塊にならないくて、毛に剃って固まってくれるっていうのかなあ。
あと色味が好きなんだよね。この眉マスカラたぶんずっと変えないと思う!他は特にこだわりはないです。


ヘビーローテーション カラーリングアイブロウ05 ライトブラウン 8g

ヘビーローテーション カラーリングアイブロウ05 ライトブラウン 8g



アイメイク

私の目はすべてキャンメイクです。

キャンメイクのリキッドアイライナーすっごく描きやすい!!!!
なんでどう描きやすいのかわかんないけど好きでずっと使ってる。安いから緊張しないで描けるし(笑)

アイシャドウはジューシーピュアアイズ!
これね、すごいのが、こんなに安いのに、まじで質が神!!!
友達に「今日キラキラしててかわいい!!アディクション??」って言われたモン!!!!!すごいよ!!!!
ラメがめちゃくちゃかわいくて、色もほんとかわいい♡
これだけは化粧に興味なかったときから変わらずずっと愛用してる。
これ超えるアイシャドウ私の中ではないな~~~




チーク

チークはいろいろ迷走中です(笑)
キャンメイクのグロウフルールチークすごい好きで使ってたけど、最近ベースメイク変えたせいか発色はよくても持ちが悪くなった、、、
マシュマロフィニッシュパウダーとは相性よかったなあ。
あとヴィセのチークアンドリップも色味も好きだし持ちも良かったけど、使い始めた途端ニキビ出ちゃって合わなかったな。さすが敏感肌。

だから結局キャンメイクのパウダーチークス使ってます。PW38番。あの一見紫のやつ。
すごい色だなって思ってたんだけど、のせてみたらすごいかわいい色だった♡ただ雑な私は濃すぎちゃう(自分でなんとかしろ)

なので何かいいチークあったら教えてほしいくらいです。エクセルのパウダーチークも気になってるな~~。





リップ

リップは、DHCの薬用リップで保湿してから、OPERAのリップティントのコーラルピンク、その上にDiorのリップマキシマイザーのっけてます。
この組み合わせ、さすがにめっちゃ時間経ったら落ちるけど、ある程度までは落ちないんだよね。一回飲み物飲んだり食べ物食べたりしてもあんまり落ちない。一日は持たないけど、ぷるぷるするから好き!
フローフシの新作リップも気になってます。温度で色が変わるやつ!


って感じです!!!
いやあ長かった!!!すっごい自己満だったけどすっごい楽しかった!!!

私はベースにすごい重点を置いていて、やっぱ顔全体に塗るものは高いものつかってます。
プチプラがお肌に悪いとは思わないけど、やっぱり質はもちろん良いし、値段が高いことである程度信頼しちゃう。
それとは逆で、ポイントメイクはキャンメイクばっかだけどね(笑)

ちゃんと化粧に時間とお金をかけるようになって、興味を持つようになってわかったことだけど、化粧ってたのしいんだなあって思いました。
前までは、化粧だるいって気持ちしかなかったけど、気になってたコスメを買うとなんとなく気分が高まらないですか??
次の日の化粧が楽しみになるし、少しでもかわいくなれた気がしちゃう。

せっかく女の子として生まれたんだから、20前後のこのピチピチ世代、楽しまなきゃ損な気がしてきたんですよ(大まじめ)
どうでもいいブログだったけど、すごい楽しかったです♡
読んでくださった方はありがとうございました♡

今がいちばんすきだよ

キスマイのアリーナツアー、MUSIC COLOSSEUMに行ってきてしまった!!!!!
わたしのツアーおわり!!!!札幌両日でおわり!!!!!!かなしい!!!!!!!

もうそれだけが感想なんですが(笑)

ツイッター見てる限り、今年のツアーは夏なのにスノド歌ったり(笑)初日は散々で、そのうえ変更点も多くてなんだか期待できないかなあ?と思って向かった札幌。私個人の意見だけど、ツアーはドームのほうが好きで、理由はキスマイっぽいから。って言ったらキスマイっぽいって何?って思うと思うんだけど、私もよくわかってないです。でも、ドームのほうが好きなんだよなあ。

ツアーの感想ね、私は頭良くないし語彙もないし、他のファンみたいにレポもできないけど、ほんとに率直に、ものすごーーーーく楽しかったです!
何が楽しかったのかとかよく分かんないけど、楽しかった。初めて、アリーナツアーも良いなって思えたかなあ。

ほんとにこれなんだ。
I SCREAMはね、今で勝負してるところが好きだった。今のキスマイでどんな構成でどんな演出ができるか考えて、そして昔の曲を一切使わなかったこと。
それがうれしくてうれしくてたまんなかった。
だけど、今年はいつも通りえびばでぃ歌うし変な衣装も着るし変な企画もあるし。でもね、でもね、去年よりももっとキスマイが好きだよ。今のキスマイがめちゃくちゃ好き。

愉快に楽しく元気よく。そんなコンサートだったけど、楽しかった。もちろん、途中ステージの柱が邪魔だったり、360度のせいで玉森くんの動きがわかんなかったり、初日で全力をかけて勝負しないところとか、ダメだなって思うところもたくさんあるけど、それとこれとは別の話で(自分勝手)。

あと、「楽しかった」って思えたのは、ただ単に、玉森くんが世界で一番かっこよかったから。(まがお)
本当に「今」が好きだなって思うのは、玉森くんだけかもしれない。去年の玉森くんよりも今の玉森くんが好き、そう思えるのって意外と難しいことな気がするんだよね。

私は、昔のNEWSが好きだし昔の錦戸亮が好きだし昔の関ジャニが好きです。
言わなくてもいいことなのはわかってるけど、そういうのって誰にでも何かしらあると思う。キスマイだって玉森くんだって、昔のキスマイが好きな人も昔の玉森くんが好きな人もいるよね。だけど、私にとってキスマイも玉森くんも、昔も今も好き。今のほうが好き。今「好き」って思わせてくれる人たちが大好きだなって、あらためてこの間生のキスマイを見て思いました。

コンサートの途中、「君のいる世界」を長いきれいな白いマントを羽織って歌うキスマイが、玉森くんが、美しすぎて勝手に目から水が出てきたり、しゃららが流れた瞬間、去年の夏を思い出して切なくなったり、One Kissの玉森くんが美しすぎてその場でしゃがみ込んだり、銀テなんて取ってる暇があったら玉森くんのことを見ていたいって思ったり、それくらい自分が想えるアイドルってなかなか出会えないんじゃないかなって思ったら、やっぱりずっとキスマイのことを応援していきたいって思いました。

何だかすごい重たいファンを発揮しちゃいましたが、前回の記事でもうヲタクとは呼べない自分になっちゃったと書いた後でこのザマ(笑)
それもそのはずファンサをいただいてしまったからなんですわ多分。人生初めてのファンサが自担からもらえるなんて思ってなかったし、何なら自分はファンサをもらったりすることは一生ないだろうなあとずっと思っていて、玉森くんがファンサをしてる姿を見てるのが好きだったんだけど。
まさか中3の初めてキスマイのコンサートに行った時に作ったありきたりな「玉」のうちわで、自分がもらう時がくるなんてって感じです。これはマジで冗談抜きで!!!!!(笑)
世界で一番好きなアイドルの視線が私に向けられることって、あるんだなあ。そのあとこれは私がそろそろ死ぬ合図なんだろうなって思って、飛行機ガチで墜落すると思ってました(笑)っていうかあれ現実だと思ってないです。

っていう少なからず自慢交じりの話。人生初だから思う存分浮かれさせてください。そろそろわたし地獄見るから。
まあそしたら楽しくないわけないか、とも思うんですけど、やっぱりそれ抜きにしても楽しかったと思う。
まだまだ好きでいさせてね。私にとって一番大事なのは今!!今、「好き」を更新させてくれるキスマイは私の最高のアイドルです。

玉森くんの誕生日から一週間以上経ってしまった

宇宙一大好きなアイドル。銀河一かわいいアイドル。
もうずっとそれが玉森くんで、玉森くん以外に出てこなくて。
まあ宇宙一とか銀河一とか意味わかんないフレーズ使ってるけど、結局「一番」好きってことが言いたくて。

そんな私の一番好きなアイドルの誕生日から、いつの間にか9日も経ってしまった。


玉森くんの誕生日当日にブログを更新しなかったのなんて、好きになってから初めてなんじゃないかと思う。

玉森くんのことを「変わらないでありのままでいて」って思っていたはずなのに、変わったのは自分だ。
私は玉森くんを好きになって、玉森くんのためにお金を節約したり日程を調節したりすることが苦ではなくて、むしろ楽しんで応援してた、ずっと。一年前くらいまでずっと。

だけど去年の今頃、地方から東京の大学に来て一人暮らしを始めて、美容にも遊びにもお金を使うことが増えてきて、そうなると自然に玉森くんから離れてしまった。興味がなくなったとか、好きじゃなくなったとか、そういうことじゃないんだけど、自分の「優先順位」が変わっちゃったなあって思う。玉森くんのこととかキスマイのことよりもずっと、友達や恋人と遊ぶこと、欲しいものを買うこと、おいしいものを食べることの方がこの一年間で大事になってきてしまった。
端から見たら当たり前のことを中高6年間してきてこなかったのもあって、何故か玉森くんに全熱力を注げなくなった自分が一番嫌いだし悲しい。

玉森くんのことを応援している自分が好きだと、ツイッターにもブログにも友達にもいろんなところで言ってきたけど、それに間違いなんてない。玉森くんのことを応援している自分は、端から見てイタいしキモいしあんまり周りの人にはわかってもらえなかったけど(笑)、それよりも自分がものすごくすごーく、すごーーーく楽しかった。


だけど、そんな風に変わってしまっても、玉森くんのweb連載には毎日毎日癒やされていて、すっごく幸せになれるし、テレビ番組で玉森くんを見ると気づいたら笑顔になれるし、玉森くんの歌って踊る姿に涙が出そうなときもある。自分が定める「ヲタク」の位置に、もう自分はいないけど、玉森くんのことは言葉に表せないくらい大好きで大好きで仕方ない。それに、誕生日当日は友達にきょう玉森くんの誕生日なんだ~~~~ってわめいてたから、CDとかDVDとかリリースされるものを買ってるうちは、ファンでいさせてね。まあ、最初から私はファンだけど!!笑

ツイっターでもつぶやいたけど、今年で玉森くんの誕生日をお祝いするのは6回目。
もちろん、それ以上祝ってる人たちだっているし、正直羨ましい。
でも私にとってこれって本当にすごいことで、これだけ長い時間同じ人を好きでいられるってすごいなって幸せを噛みしめておりました。

なんだかよくわからないすっごい久しぶりの更新になっちゃいましたが、総括すると、玉森くん27歳のお誕生日おめでとうございます!!!!って感じの内容です(ちがう)
最近の玉森君をみてると、本当に本当にこれからもずっと素敵な人になるんだろうなあ~としか思えません。
適当で何考えてるかわかんなくて、でもどっかで頑張っていてかわいくてキュートで最高にかっこよくて、そんな玉森くんがだいだいだいすき!!!らぶです!!!

ドラマも本当におめでとう。いつかこんなドラマに出てほしいってずっと思っていました。正直、もうそんな望みないかなって思ってたけど、決まったときは涙でるくらいうれしかったです。本当に楽しみ。26歳の演技が映像で残らなかった分、今年はいろんな顔を映像に残してほしいな。

そして、また今年も私の大好きな歌って踊る姿をたくさん見れますように!

初めてHey!Say!JUMPのコンサートに行ってきたよ

Hey!Say!JUMP「DEAR.」ツアー横アリにいってきました!

同じ玉森担の子に誘われて行ってきたんですが、私自身、キスマイ以外のジャニーズのライブに行くのは初めてで、特に前日まで「え?私あした本当にじゃんぷ?」みたいな「バイトじゃないの?」みたいなノリで本当にジャンプ担には申し訳ない感じで、これはやべえなと思い伊野尾担のところへ泊まり込みでジャンプのお勉強(という名のただのジャニーズDVD鑑賞)してから向かいました。まあ後半KAT-TUNの10ks見て「かつんすげえええええええドーム似合いすぎ顧客満足度どうなってんのおおおおおお」って感じだったのは内緒。

こんなこと言ったら怒られそうだけど、コンサート中もペンラを持たず(金欠のため)うちわも山田涼介ぴのうちわを持ち(伊野尾担から持たされた)、控えめに言ってジャンプ本当に興味ない感を出してきてしまいました。本当に申し訳ない。

日頃玉森くんばかり野鳥の会してたせいか、誰かを追いかけてないと落ち着かなかったので一緒に入った子に何を思ったか「光くん追いかけてるね!」と言い出す私。なぜ光くん選んだのかは未だに謎。でも光くんてこんなお茶目でラブリーなのに、イケメンなんだなあ二枚目もいけるよとか初めて生でちゃんと見て思いました。ていうか光くんだけじゃなくてジャンプの顔面偏差値高すぎてびっくりしたわ。

まあそんな感じでずっと光くん見ていたはずなんですけど、気づいたら中島裕翔くん追いかけてました。
気づいたらとか言ってるけどちゃんと自覚はあって。
何か他のメンバーは誰かと絡んで楽しそうなのに、ひとりですごい楽しそうにぴょんぴょん跳ねてるんだけどあれ誰?って想ったら彼でした。あと何かひとりで違うとこいって動いてんなーって大体彼がファンサしてる。どんだけ!?ってくらいファンサしてて笑った。

まあそういうとこも含めてなんですけど、何か裕翔(とか勝手に呼び捨て)好きだな~って思ったのが新曲のダンスです。
身長高いからかもしれないけど、デビューから9年経ってるのにあんなキレッキレのダンスする人いたんだ?!っていうのが衝撃でほんと気合い入ってるのこっちに伝わってくるのが新鮮で。玉森くんには絶対ないなあって(笑)

私の中で中島裕翔のイメージって、さわやかでツッコミどころなくてスタイル良くてかっこよくて王子様みたいな感じなんだろうな~って思ってたんだけど、想像と違って。いや、まあ想像通りだったんだけどね?!ほんっっっと申し分ないくらいイケメンでかっこつけてくれて、私は前髪上げない方が色気あってかっこいいよ~とか勝手に思ってたんですけど。超絶エリートな裕翔が、あんなダンスするなんて思いもしなかったんですよ。あとあんなにファンサするんだなあって。んま~~~~ファンサマシーン過ぎてびっくりしたけど、私はアイドルがファンサしてるの見るの大好きなんで、本当に幸せな気持ちになったんだよなあ。ひとつひとつのうちわに反応してる裕翔めちゃくちゃにかわいくて夢見させてくれる王子様だったなあと。

コンサート終わって「…ねえうちわ買って良い?」って聞いたら、「いいよ。裕翔?」って言われて、会ってまだ二回目の玉森担にバレバレでした。
そんな感じで軽率に裕翔のうちわを買ってしまった。

私の好きな系統って本当自分でもよくわかんない。玉森錦戸中島裕翔ってどんな?
玉森担に「どんなのがタイプなの???意味わかんな!!!!」って言われてとっさに「自分を持ってる人がいい!!!!」とか言ったけど、誰でもみんな自分持ってるわ何言ってんだ。

まあそんな感じで、私はジャンプなら裕翔くんが好きです。

玉森くんが26歳になるから

私の中のアイドルはいつだって玉森裕太くんでした。そんな玉森くんが今日で26歳になります。
上手くまとまるか分からないし多分まとまらないけど、玉森くんのことをちょっと書いてみます。


私は中学生のときに玉森くんを好きになりました。玉森くんは私の初めての唯一の担当です。
玉森くんを見ていると、いつも元気になりました。いつまでも見ていたいと思いました。もっともっとこの人のことを応援したいと思いました。好きになりすぎて主観的にしか見れなくなりました。玉森くんのことを好きになってからファンになったことを一度も後悔したことはありません。自分のためにヲタ卒しようと思ったことはあっても、玉森くんが原因で離れようと思ったことは一度もありませんでした。


でも玉森くんのことは、何度も言うけど本当にわかりません。
雑誌やラジオでの発言も適当味溢れてるし、本当「ゆとり代表」って感じで、おバカでふわふわゆるゆるして何考えてんのって(笑)
そんな所が可愛くて可愛くて仕方ないんですけど、それだけじゃなくて。
私が玉森くんのファンでいるのはそれだけじゃなくて、玉森くんが歌って踊る姿が世界で一番好きだからだと思います。

玉森くんは歌もダンスも得意じゃないし、何なら大体遅れてるし、あやふやだし(笑)
でもそれでも、私は玉森くんがアイドルとしてKis-My-Ft2として歌って踊る姿にいろんなものを感じてしまう系のおたくです。
どれだけふわふわしてゆるゆるしていても、その姿を見ると、あ~玉森くんがまたいつの間にかすごい所まで行ったんだなって思う。また、また、って毎年毎年それが更新し続けて、その度に玉森くんを好きで好きでたまんなくなります。
絶対にカメラを外さない、いつもいつも微笑んでて、柔らかくてでも奥深くに強さみたいなずっしりとした芯があって、それですごくすごく美しくてきれいで。いつもゆるいはずの玉森くんが、本領発揮というかアイドル魂というか、何でも分かってるような何でも見透かすような。
それが玉森くんなんだなって思うと、ずるいなって思うし、でもまた好きが更新されて着いて行きたいなって思うんです。


26歳。もう20代後半。信じられないけれど、確実に三十路に向かっているんだなあ。
20代前半は玉森くんにとってどんな人生でしたか。私はその目撃者になれたかな。
ドラマも映画もバラエティーもコンサートも、ファンとしていろんな景色を見せてくれてありがとう。玉森くんを好きになって良かった。玉森くんのファンになって良かった。
「今年は勝負の年」だと言ってくれた玉森くんに期待してもいいですか。頑張ると言ったら絶対何かを残してくれる玉森くんに期待してもいいですか。
ふわふわゆるゆるな玉森くんの奥にある強さみたいなものを、今年もこれから先もずっと信じています。

アイドルになってくれて、アイドルで居てくれて、本当にありがとう。
玉森くんの歌って踊る姿をたくさん見れますように。
そしてどうか玉森くんにとって素敵な1年になりますように。



最後に、全ドルオタに贈るアイドルソングを張り付けておきますね!!!!!!!!!!!!!!


【MV】 遠距離ポスター / AKB48 [公式]

「レインツリーの国」公開初日に何を思う

自担初主演映画「レインツリーの国」を観てきました。ついにこの日が来たのかと、ついに玉森くんの「主演」という形がお披露目される日が来たのかと、そんな想いで映画を観ました。
舞台挨拶でしきりに玉森くんが「たくさんの人に観ていただきたい。みなさん宣伝よろしくおねがいします。」と言っていたので、少しでも玉森くんの応援になったらなあと思い、感想を書くことにしました。ネタバレ含みます。






突然ですが、私は人に自分の中身を曝け出すのにものすごく時間がかかります。学校のクラスメイトに対してもほとんど自分の中身を出せません。高校生活は、嫌われないようなタイプを偽って今まで過ごしてきました。目立つタイプでも存在の薄いタイプでもない、中間の一番楽な位置。落ち着くようで自分の中では居心地の悪い場所。でも全部が全部中身を出せない人たちばかりではなくて、その中で親友と呼べる人とも出会えたけれど。私のように偽ってきた人ってそう少なくないんじゃないかなって思います。クラスメイトの中にも私と同じような人が絶対いたと思う。



そんな私にとって、「レインツリーの国」という映画は私を楽にしてくれたように思います。
この映画は、私に「自分らしさ」について考えさせてくれました。
難聴であるひとみさんは、自分らしくいられる場所がブログしかなかった。けれどその場所で、唯一自分が自分らしくいられる大切な人に出会って。
それだけでひとみさんはすごく変わったように見えました。今までずっと自分の心の声を出せなかった分、伸さんにいろんなことを話して伝えられるようになって、全員に自分の心の声を発せなくても、誰か一人自分のことを分かってくれる人がいる。それだけでこんなにも変わるんだと。


私は自分の姿を本当はみんなに分かってほしかったんだと思います。欲張りすぎた。
別にみんなに分かってもらわなくてもいいじゃないか、誰か一人でも自分のことを分かってくれるひとが居れば。そういう風に思えてきて、私はその誰かが居るじゃないかと、ものすごく楽になりました。自分らしくいられる場所が一つあれば充分なんだと。

物語の中で伸さんは、「自分らしさを出した方が得をする」というようなことを言うんだけど、それはすごく正論で、でもすごく難しい事な気がします。
自分が心を許した人には出来るけど、そうじゃなくても自分らしくいるのは私は出来ない。でもそう言って背中を押してくれたのが伸さんだったから、ひとみさんは勇気を出せたのかなあと。愛だよなあと(笑)
まあ、簡単に言っちゃえば伸さんみたいな人と結婚したいんですけど(笑)こんな人と出会えたら強くなれるんだろうなって思ったし、逆に自分もそういう存在になってみたいなとも思いました。


映画の中で私はたくさんたくさん伸さんの言葉に救われました。そして、その伸さんを演じてくれたのが玉森くんで本当に本当に本当に良かった。
こんなこと言うと怒られそうだけど、この役はきっと、玉森くんじゃなくても演じれる人なんてたくさん居たと思う。
もちろん玉森くんは本当に意外に思えるくらいちゃんと伸さんで、関西弁もナチュラルで、もう拍手大喝采ってくらい良かったし、涙止まらなかったけど、でもきっと玉森くんより出来る人はたくさんいる。それでも私は玉森くんが良かったんです。他の人が何と言おうと、玉森くんがこの役を演じてくれなければ、この映画から私が学ぶことはなかったと自信を持って言えます。超個人的だし客観的になんて見れないけど、伸さんを演じた人が他の誰でもない玉森くんで良かった。


最後に、本編が終わって舞台挨拶に切り替わったとき、さっきまでの伸さんを演じた玉森くんではなく一個人としての玉森くんを見て、私はやっぱりこの人が一番好きだなあと思えました。初めは関西弁だし、性格は玉森くんと全然違うし大丈夫かなと思っていたけど、きっとそれを一番感じてたのは玉森君自身だったんだろうな。
そしてサプライズでキスマイからのメッセージにうるっと来てる玉森くんを見て、ああそうだった。この人の一番安心する場所はここだった。とキスマイ大好きな玉森くんがやっぱり大好きだなって思いました。何かすっごい長いしすっごいクサい感想になっちゃったんですけど、玉森くんが自分らしくいられる場所が、いつまでもキスマイであるといいなーと願う初日でした。あー幸せ!!大好き!!

玉森裕太(24)を受け入れられないまま

玉森裕太(25)になってしまいました。

私にとって玉森くんはとっても大好きな人だけど、一番分からない人でもあります。しかも好きになる前は本当に一番嫌いな部類の人で、やる気あんの?何がしたいの?何を伝えたいの?とイライラするくらい。
何となく「ゆとり」代表みたいなところが私の中ではあって、そんなわけないのに辛いこと経験したことなさそうっていうイメージでした。そんな風に思っていた自分が、どうして玉森くんを自担になったのかはきっとこれからもずっと分からないんだけど、一度も玉森くんのファンになって後悔したことはないなあ、と振り返ってみて思います。

玉森くんのファンになって分かったことって何だろうなあと考えてみると、やっぱり分からない(笑)
でも、いつもどこかで頑張ってたんだろうなあとは思います。本当に玉森くんのことって分からないから軽はずみなこと言えないんだけど、24歳の一年間はいつの間にか成長していたなあって。この「いつの間にか」が本当に多い一年間だったなと感じました。

東京ドームで久々に見た生の玉森くんはいつの間にかダンスが上手になっていて、ドラマではいつの間にか演技が上手になっていて、キスブサではいつの間にか男気が溢れていて、そんな「いつの間にか」を見ているのがとってもとっても楽しかったし、嬉しかった。


20代前半という時間は、きっと玉森くんのアイドル人生で一番の成長を見せてくれた期間なんだろうなと思います。
デビュー、ドラマ、映画、バラエティー、ライブ。いろんな玉森くんを見せてくれて本当にありがとう。たくさんたくさん成長してくれてたくさんたくさん活躍してくれて、本当にありがとう。

可愛くてほわほわしてて、傍から見たらやる気なさそうな玉森くんがいつもどこかで頑張っていると思うと世界中が愛しくなるし、これからもずっと玉森くんのことを見ていたいな好きでいたいなと思う。


25歳。こうやって毎年歳をとって三十路に近づいていくのだと思うと、寂しいような嬉しいような。
でもきっと、またいろんな玉森くんが見れるんだと信じているし、わくわくしています。
良い歳のとりかたをしてね。素敵な素敵な30歳になれるように、今まで以上に輝いてくれることを期待しています。

アイドルになってくれてありがとう。アイドルの玉森裕太くんがとってもとっても大好きです。