5!6!7!8!

アイドルの話をしよう

錦戸亮くんとNEWS

錦戸亮という人に堕ちてから2ヶ月ほど経ちます。
その間、私はエイトのDVDを2枚、NEWSのDVDを2枚、そして既に持っていたNEWS、エイトの映像を繰り返し鑑賞していました。亮ちゃんのことを見れば見るほど大好きになる自分がいて、でも逆に見れば見るほどどんどん苦しくなっていく自分もいました。



それは何故かというと、6人のNEWSという存在を見れば見るほど大好きになってしまうからでした。今更、大好きになったって大好きな人はもう居ないのだから、何の意味もない。もっと前向きに亮ちゃんが所属するグループ、関ジャニ∞というグループだけに夢中になった方が楽だと言い聞かせても、3年ほど前はあたりまえのように存在していた6人というNEWSの形は、私にとってどんどん愛しくなっていくのです。

もちろん、エイトにいる亮ちゃんだって大好きです。可愛くて末っ子じゃないのに末っ子みたいで甘やかされてとってもとっても可愛い。バンドができるのはエイトだけだし、ギター弾いてる亮ちゃんは真面目に世界一かっこいいです。(いつでもカッコいいけどね!笑)
エイトとNEWS、比べることができないくらいどっちも同じくらい大好きです。ただ、NEWSにいる亮ちゃんはもう見れない。そんなの亮ちゃんに堕ちる前までは分かりきっていて、受け止めることができたのに、今は、全然気持ちが追いついてくれない。


亮ちゃんがまだ2つのグループを掛け持ちしていたとき、私は世間一般のように「亮ちゃんって、エイトにいるときのほうが楽しそうだよね。」という会話をしたことがあります。当時やまぴーが好きだった私にはそう見えた。というか、たぶんそのときの時期がそう感じさせたんだと思います。NEWSの活動がなくなってきて、エイトが波に乗り始めたころ。私がやまぴーを好きになったころからもう既にそういう状況だったから、その時期しか私は知りませんでした。別に亮ちゃんが「エイトのほうが大事」とかそういう風に思っていないってことは分かっていたんだけど。


PacificのDVDをこの間初めて見たんです。そこには、私が応援していたNEWSとは違ったNEWSが居たように思えました。
こんなにガシガシ踊れるんだ、こんなにダンスが揃うんだ、こんなに仲が良かったんだ、NEWSにこんな時代があったんだ、と。
嬉しくなりましたすごく。亮ちゃんもとっても楽しそうだったから。でもそれと同時にやっぱり苦しくなりました。もう見れないんだ、と。

このことに気づくのが遅すぎたような気がします。
もっと早くこの頃のNEWSに気づいていたらよかったのに。亮ちゃんはエイトもNEWSもとっても大切にしてきたこと、それを分かっていたようで分かっていなくて、これを見てようやく分かったような気がしました。


エイトもNEWSも大好きな亮ちゃんは、脱退を決断したとき、どんな気持ちだったのだろうと、今更考えてしまいます。すごく苦しんですごく悩んだと思います。どっちも大好きなグループだったから。本当は、今でもあの時のあの選択は間違ってなかったのかな、とか考えてそうな気もするし。本当のところなんてわかんないけれど。ああすごく亮ちゃんにインタビューしたい。脱退を決断したとき本当はどんな気持ちでしたか。今でも選択が正解だったか考えますか。NEWSの歌を歌いたくなるときはありますか。NEWSは亮ちゃんにとってどんな存在でしたか。とか。失礼極まりない質問を。たくさん。


今更亮ちゃんとNEWSについて考えてるなんておかしいのかなとも思うんですが、亮担の方はどう思ってるのかすごく気になります。今のNEWSのファンも、6人のころのNEWSをどう思ってるのかとか、2人が脱退したときのこととかいろいろ聞きたいですね。
私は6人のNEWSが大好きですが、今のNEWSも否定するつもりは全くないし、好きです。
でもやっぱり大好きな人がいたNEWSは、見るたびに胸が苦しくなるし、愛しくてたまらなくなるんです。やっぱり気持ちは追いつてくれないし、私が亮ちゃんを好きでいる限り亮ちゃんとNEWSは永遠のテーマになるんだろうなと思います。

っていう、ただのひとりごとでした。本当のことは分からないし、分かっていることは「2人がNEWSを脱退した」という事実だけなんだよなあ。未だに6人のNEWSのことを考えてしまう、前に進めない錦戸亮くんのファンの勝手なひとりごとでした。

十祭のDVDを見ました

一週間くらい前に、十祭のDVDを見ました。今日はその感想を書きたいと思います。

まず最初にこのDVDを見るうえで、私はこれを見て泣いたり感極まったりしてはいけないんだろうなと、十年いやそれ以上の何分の1にも満たない所しか知らない私は、ファンのように心の底から「おめでとう」と言ってはいけないんだろうなと思っていました。
きっとずっと応援してきた方のほうが彼らに寄せる想いは全然違うと思ってるから。
泣いちゃいけない。感動しちゃいけない。自分を追い詰めすぎだと思うけれど、でもやっぱりこんな新参者にそんな資格はないと思ったのでそういう覚悟でDVDを見始めました。


ある一つの曲以外は、その覚悟を貫き通すことができました。
でもその一曲だけは、無理でした。泣いちゃいけないってそう思っても止まってくれなかったんです。
ずっと見れないと思っていた姿。だけど本当はずっと見たいって思っていた姿。昔と変わらず同じようにぴょんぴょん跳ねながらweeeekを歌う亮ちゃんを。

私は昔NEWSが好きな人間でした。にわかファンだったけれど、今のNEWSを否定するつもりは一切ないけれど、6人のNEWSが大好きだったんです。だから、今みたいに亮ちゃんのことが特別好きじゃなかった時も、NEWSだった頃の亮ちゃんややまぴーが恋しくなるときがありました。カウコンでNEWSの出番になると中継で京セラドームから楽しそうに歌う亮ちゃんが映るのも、毎年楽しみにしていたんです。

泣くつもりはなかったし、ずっと見守ってきた人間ではないけれど、泣いてしまいました。
ジャニーズメドレーで歌われなかったグループもある中で、NEWSを選んでくれたことに何かいろんなものを感じて。DVDではあんまり映らなかったけど、あのときあの会場にいたら亮ちゃんのことを見ていた人はもっといろんなことを感じ取れたのかなあと思います。


たぶん覚悟を決めてDVDを見ていなかったら、他にももっと泣いてしまう場所があったんだろうと思います。本当は、かなり我慢したので(笑)
でもこのコンサート、やっぱりずっと応援してきた方たちの方がいろんな思いで見ていたのだろうなあと思いました。残念ながら私はその方の中には入れないけれど。
私は隅っこで静かに熱く応援しながら、そういう方たちのいろんな思いをいろんなところで知っていきたいと思います。

最後に、楽しかった!!!私の大好きなコンサートでした!!!
それと同時に、エイトのことをもっと知りたい、亮ちゃんのことをもっと知りたいって気持ちが大きくなって。そしてこれからも応援していきたい!!これが一番です。そう思わせてくれる素敵なコンサートでした。ありがとう。


そういえば。これの再生回数ナンバーワンは、イエローパンジーストリートとHeavenly Psychoです。

宮脇咲良は次にどんな夢を見ますか


オールスター感謝祭、終わりました!

びっくりするぐらい緊張しちゃいました(泣)

ちゃんと笑えていたかなぁ??

緊張していたけど、やっぱり歌ったり踊ったりするの大好きだなあと改めて感じました!

テレビの向こうの皆さんへ、『好きすぎて』という気持ち伝わっていたらいいな♪

 ※宮脇咲良Google+より一部引用

 

最初、とても苦手だった子が私の中でこんなに大きくなるんだなーと今日はしみじみ。

HKT48が発足した頃、一番センターに近い場所で頑張っていたのが宮脇咲良ちゃんとはるっぴこと兒玉遥ちゃんだったんだけど、正直咲良のことは結構苦手で(笑)ロングヘアで幼くて漂うロリ感wがどうも受け入れられなかったんだよね。そのころはあんまり博多に興味を持ってなかったからそんなに気にするほどでもなかったんだけど。

それなのに今現在、宮脇咲良は私の推しメンである(笑)

きっかけはAKB48SHOW。ロリを卒業したショートカットの咲良に不覚にもきゅんとしてしまったんだよねえ。背も伸びてすらっとしてきてロリを卒業した咲良たんは無敵でした。個人的に48Gのなかで一番かわいいって思ってるよ(真顔)

そんな風に応援し始めるようになったのがちょうど一年前くらい。

それから咲良たんはびっくりするぐらいの快進撃を見せてくれた!!!

まず咲良たんが所属するHKTがグループとしてかなり良くなってくれた*1こともあるんだけど、っていうかそれって指原のおかげっていうのが大きいと思うんだけど、だから指原に感謝するべきなのかもしれないんだけどああ何かダメだえーい!

あのね!!咲良たんがすごいの!!!!!!!

まず、総選挙で11位にランクイン。それからAKBのメディア選抜入りすることが多くなって。そして先日。何と次のシングルをまゆゆとWセンターを務めることになったの!!!!!!!あの!!咲良たんが!!!AKBの!!!センター!!!!!!?????

 

で、その新曲が今日オールスター感謝祭で初披露されたのでした。

なんていうかすごく、感慨深かった。私実は自分がもっと可愛かったらアイドルになりたかったのね。だいぶ前から身の程わきまえて諦めてるけどwだから自分と同い年の咲良たんになんか勝手に想いを託しててw総選挙で選抜入りメディア選抜入り、そしてセンターって、ひとつひとつ夢を叶えていく咲良たんが羨ましくて、すごいなって思って、私がアイドルだったらあんなに出来るかな。がんばれるかな。夢叶えられるのかな。って勝手に自分と重ねちゃって(重ねるなよ)、一層咲良たんに思い入れが強くなってしまいました…

今日のオールスター感謝祭、咲良たんは緊張してるんだろうなあって思ってたけどすっごい笑ってて可愛くて可愛くて天使だったから安心ーなんて思ってたらぐぐたすで「ちゃんと笑えていたかなあ??」なんて言ってるから、そんなところが大好きだーって布団に頭潜らせたよね。

 

AKBのセンターになった今、次に咲良たんが見る夢はなんだろうね。私の夢は咲良たんの夢であって、咲良たんの夢は私の夢でもあるっていう方程式だからね!!!(イタイ)

あー、今日も宮脇咲良に乾杯(完敗)!←お決まり

*1:応援したいなって思えるグループになってくれた