5!6!7!8!

アイドルの話をしよう

夏がおわったよ

わたしの夏が終わりました。ツアーが終わっちゃいました。とっても楽しかったなあ、平成最後の夏。
西武ドームが終わってから、何となく過去の映像漁ったり雑誌読んだりしました。今までこんなにキスマイのこと考えたことあったかなあ。いろいろ漁ってたらツアーのことだけじゃなくて、キスマイのこと玉森くんのこと、思いがあふれすぎて全部文章にしたいんですけど、全然まとまらない気がするので、とりあえずツアーのことを書きたいとおもいます。最初に言っておきます、長いです、5000文字超えてます。笑


今年のツアー、自分的初日は名古屋でした。
名古屋が終わったあとの正直な感想は、「キスマイ大丈夫??」ってことでした。不安でした。だってキスマイがあんなに必死になってるの初めて見たから。まさか7人がひとりずつ挨拶するなんてなあ。今まで前だけを見て突っ走ってときどき訳わかんないことして、「まったくもう~~」って頑張り過ぎちゃう7人が、急に支えてください力を貸してくださいみんなのおかげなんですどうかお願いしますって。どういうこった~~~~って感じ。いろんな予想が頭をよぎって怖かったです。キスマイはなにかもの凄い危機的状況に置かれてるのかな?って不安が募っていくばっかり。
「今年はいつもと違う」って本人もファンもみんなが口を揃えて言うツアー。どうしてと思ったけど、こういうことかと。
だから初日は、どうしたどうしたって勝手に自分で焦って、ひとり置いてけぼりをくらったように感じたのは否めないです。ごめん、私ついていけないよ~って。


でも。今年のツアーはありがたいことに4カ所も行けて、過去最多*1
行けば行くほど楽しくなったのは間違いないです。感じてた不安もどんどん薄くなっていった気がする。それがどうしてなのか、ツアー終わってからずっと考えてたんですけど、たぶん、「ああ、この7人ならついて行けるな」っていう確信が、自分でも気づかないうちにどんどん強まっていったのかなあ。たぶん西武ドームがポイントでした。わかんないけど、ちゃんとした答えなんてないけど、西武ドームに立つキスマイを見たとき、ああ、ここまで来たんだなあ~って、ただのファンが思ってしまったり。最初に感じた不安なんていつの間にかどこかに吹っ飛んでしまったよ。うん、西武ドームが私にとってすごく大きかったとおもいます。

西武ドーム、良かったよね。本当に良かった。最高にエモかった。
あの西武ドームにしかなかった特別感をキスマイと共有できて本当に幸せだったし、何よりうれしかったのは、一緒に入ってくれた子が「知らぬ間にこんなにキスマイのライブ良くなったの!?!」って言ってくれたこと。キスマイ担ではないけど、結構キスマイのライブに行ってる子だったから尚更。私はキスマイのことを主観的にしか見れないので、そうやってキスマイ担以外の子が言ってくれるのがすごくうれしかったです。キスマイすごいでしょう!!!!ってえっへん!!!!!って。
構成自体は私の大好きなコンサートだったので*2、本当はひとつひとつ語りたいポイントあるんですけど、そんなことしたら永遠に終わらない気がするので、普段自担以外のことあんまり言わないんですけど、今年はなぜかひとりひとり見れた気がするので、初めてメンバーひとりずつに思うことを書いていこうとおもいます。気分害しちゃったらごめんなさい。



まず北山くん。
何というか力が抜けたなって思いました。もちろん良い意味ですよ!今の北山くん、大好きです。とってもかっこいい。ビジュアルはもちろんだけど、かっこつけてくれる。そして北山さんの作る歌詞って本当に素敵なんだよね。どうしてあんな歌詞が書けるんだろうって不思議に思えるくらい素敵。今年のソロ、バーでカメラに乾杯する北山くん、「嘘だよ」ってささやく北山くん。めちゃめちゃにかっこよかったです。そんでもって誰よりもアツくて、北山先輩~~~~~!!!泣ってなることが多々ありました。
MCを宮田に任せるのも、キスマイのことすごく考えた選択だった気がするなあ。宮田のMCすごく良かった。
最後の挨拶、よくジャニーさんに「泣いたらそこで終わりだよ」って言われた話をしてたけど、キスマイはそういうグループになったよね。あんまり泣かない。それを率先して作ってきたのは間違いなく北山くんなんじゃないのかなあ。


千賀さん。
とっても優しい人なんだなって今年初めて気づいた気がする。(おそい)
キスマイがよくやってしまう、千賀さんいじり。こっちが見ていてうーんとなってしまっても、千賀さん自身が本当に嫌だという顔をしているのは見たことがない、と、おもう、たぶん。笑
たとえば他のメンバーがそこまでではないけどいい加減な発言をしてしまったりすると、いつもうまく良い流れに持って行ってくれるのは宮田もだけど実は千賀さんが多いよね。とっても優しいと思う。この二人以外こういうことはできないんじゃないかなあ。
オーラスで泣いてしまった千賀さん、千賀さんらしくてすごく好き。北山くんが俺らは泣きません(的な)話をしてるのにも関わらず、泣いちゃったけど、そういうメンバーがいても良いよね。
あと忘れちゃいけないのが、トラジャの振り付け。コンサートの度に、やっぱ振り付けの天才なんだわ千賀さんってって思う。本当にすごいと思う。誰にもできるわけじゃない、千賀さんにしかできなくて、完璧にこなすとこ。みんな大好きアイスクリームナイトもだけど、みんなが真似しやすいような振り付けもらえたら、私がジュニアだったらすっごく嬉しいだろうなあ。大好きになっちゃうよ。


宮田。
誰も傷つかないように、メンバー、ファン、全員のことをハッピーにそして笑顔にしてくれる天才だとおもう。
最後の挨拶、宮田が私にとって毎公演ベストオブスピーチでした。その中でも一番好きだったのが西武二日目。私がその公演に入ってたからっていうのもあるんだろうけど、すっごくかわいくってそして最後に照れた宮田のことが忘れられない。あんなに心から思ってるよって伝わるアイドル、居るかなあ。「これからもずっとYummyな関係でいましょっ?」「これからも両思いな関係でいましょっ?」って言ってくれるの、大好きでした。
あと印象的だったのが、西武二日目のMCのとき、みんな静かにしてーっていう流れがあって、そのとき叫んじゃったファンのことをニカが「だれいま叫んだの?」って言った時。すかさず宮田が「セミの鳴き声かな?」って言ってくれて、その雰囲気がなんとなく良い雰囲気ではなかったと思うんだけど、宮田のそのひとことで救われたなあ。本当に宮田も優しい。大丈夫、宮田は誰よりも王子様だよ!
MCもすごく良かったと思います。北山くんがだめなわけではなくて、これからも宮田が良いんじゃないかなって思う。


横尾さん。
よかったあああああああ以外の言葉が見つからない。笑
これはファンにとっても横尾さんにとっても良かった。正直、去年おととしの横尾さんは好きじゃない!言い切っちゃう!笑
今年のツアーの横尾さんは、すっごく楽しそうだった。笑顔だった。横尾さんらしく、すごく頑張ってるんだなあって感じた。明るくなったし、面白かった。オーラスで、「今回のツアーは、個人的に成長できたと思います。」って言い切ってくれた横尾さん。自分で「成長できた」って横尾さんから聞いたの久しぶり?もしかして初めて?くらいな気がする。私の好きじゃない横尾さんはもう居なくなってくれたんだなって思いました。「いつもオレンジありがとう」なんて言われたら、誰だって泣いちゃうよ。これからもっともっと横尾さんが、アイドルとして自信を持ってくれますように。笑顔でいてくれますように。


藤ヶ谷さん。
藤ヶ谷さんについては、絶対的信頼を置いていて、あんまり考えたりしたことなかったんですけど今年はなぜか少し考えました。藤ヶ谷さんて、常に完璧だなあって思っていたんだけど、気持ちがあんまり顔にでないタイプなのかなあ。そう思ったきっかけはちょっと別の話になっちゃうんですけど。すっごく忙しくて疲れていても、あんまりそれを仕事に持ち込まない気がして。常に、求められている理想の自分を作ってくれてるような。だからこそ、私はどっちかっていうとえっちい藤ヶ谷さんより、素っぽいお茶目な藤ヶ谷くんが現れたときのほうが好きでした。
最後の挨拶で、「人前に立つとき自信があったことがない」って言ったの、びっくりしたけど本音だったんだろうなあ。20代のころより自由にアイドルやれてるっていう藤ヶ谷さん、やっぱり頑張ってくれてたんだなあとおもいます。だからこそ、ソロの演出は久しぶりに頑張ってる藤ヶ谷さんって感じがしてなぜかうれしかったです。結論えっちい藤ヶ谷さんも好きだったのでした。


ニカ。
一番むずかしいなあ。笑
きっと、キスマイのこと自分のことを考えに考えた結果今の状態なんだと思うんだけれど、最近のニカは少し「怖い」って思う部分があります。ペンラの色をすぐに変えないファン、静かにしなきゃいけないときにできないファンに対しての言葉。悪気があるわけじゃない、愛があって言ってるんだろうなっていうのはわかるんですが、言い方があるのかなあとはおもいます。難しいね。中居さんみたいになりたいのかなあとも思ったんですけど、ただ単にそれだけじゃないのかな。きっといろいろ考えてるんだよね。でもやっぱ、怖いかなあ。キスマイ本人が注意しないと変わらないこともあるし、何ならそれが一番効き目あるんだろうし、言わなきゃいけないときだってある。それにニカがなってくれるのはうれしいけど、やっぱりいい方の問題な気がするね。みんなが良い気持ちでコンサートを楽しめるようにマナーは守ってほしいのは事実だもんなあ。んー、難しい。笑
個人的に、ニカはメンバーが一番好き、その次にファンって言い切ってくれてよかったです。その方が私は安心します。あと、「日本一のアイドルグループになりたい」って言ってくれたのもうれしかった。なろうね、がんばろうね。


そして最後に玉森くん。
玉ちゃん。全てが好きだよ。雰囲気も言葉もシルエットも顔も声も歌もダンスも。本当に大好き。
最近の玉森くんを見てると、前よりも自由人になったしゆるゆる。だけど、やるときはやるし、歌もダンスも実は上手になってるよね。大丈夫、知ってます、玉森くんがかっこつけマンなこと。メンバーのことが誰よりも大好きなこと。実はキスマイのことちゃんと考えてること。
玉ちゃんは、自分から何かを発信したりしないよね。「頑張った」とか「○○と仲良い」とか。でも全部ばれてます。ジャニーズで仲良い先輩後輩は居ません!ずっとゲームしてます!って言うのにね。最近で言うと、全然トラジャと仲良い感じ出さないの実は裏で一緒にスプラトゥーンして遊んでたり、れんれんとデビュー日にごはん行ったり(笑)キスマイで他ジャニーズの話しても絶対入ってこないのに(笑)そういうところも大好きです。
衣装も本当に天才です。一緒に入った子が「衣装だれ考えてるの!?天才??!」って言ってくれたとき、「でしょ~~~~玉森くんだよ!!」って自慢げに言ってやりました。今回の衣装全部お気に入りです。ソロの衣装なんてそろ衣装歴代最高。その前の映像の衣装も最高。サスペンダーが玉森くん以上に似合う人いないです。
蜃気楼の玉森くん。いつからそんな表情できた?いつからそんなダンスできた?あんなに感情的に踊る玉森くんを初めて見ました。玉森くん、やまぴーのことを「オーラがすごい!」ってずっと尊敬する先輩として挙げてきてたけど、今年の玉森くん見たらもう全然追いつけるよっておもいます。雰囲気もオーラもきっといつか全然追い越せると思う。わかんないけど、主観的に見たら思うんだ。それくらい、今の玉森くんは美しくてきれいでお茶目でキュートでかっこよくて優しい、素敵なアイドルになったとおもいます。最近ちょっと涙脆くなったのも、とっても良い味出していてすごく良いと私は思います。玉森くんは「泣かない」じゃなくて「泣いてる姿をみせない」よね。そういうところも好き。かっこいいよ。しはは全力で踊ってそのあと息絶える玉ちゃん、ファンサしてるときの玉ちゃん、ぺろってする玉ちゃん、We are キスマイのブンブブンの玉ちゃん、明るいアイドルソングがとびっきり似合う玉ちゃん、そんでもってBTCのかっこいい玉森くん、オープニング映像で男の子にしゃがんで微笑む玉森くん、全部全部大好き。30歳迎える頃の玉森くんが今から楽しみで楽しみでしょうがないです。もっと自由になってお茶目になっているんだろうなあ(笑)



長くなってしまいましたが、何が言いたいかってキスマイ最高ってことです。ついていきたい。いつか新国立でやらせてあげたい。ずっとずっとドームツアーやらせてあげたい。やっぱりドームで歌うキスマイが好きだから。キスマイはドームが似合うよ。
ファンには言えない複雑なこと、事務所的なこと、たくさんあるんだと思う。危機的状況なのはきっと間違いじゃないと思う。だけど、ずっと笑顔でいられたらいいね。7人でアイドルできたらいいね。こちらからも、ずっとずっとYummyな関係でいてください!

*1:当たりすぎるのも人気の面で怖かった。譲りもかなり多かったよね。

*2:ただ、舞祭組の曲だけは何とかならなかったのかなとは思う、あと藤北玉の出番の割合多かったり。ニカ千構成だから仕方なかったのかなあ。